アイコン3297コメント

107

韓国の掲示板で「火垂るの墓を見て泣いた」というスレッドが立っていたので紹介したいと思います。

1.韓国人(スレ主)
2回目なのにまた泣いてしまったよ。

火垂るの墓・・・
戦争孤児になった兄妹の物語です。

韓国ではこの火垂るの墓の評価は二つに分かれています。

たとえ日本人であっても
戦争の被害者としての姿に観点を置いた反戦アニメーションという評価。

戦犯国である日本を被害者として描写し歴史を歪曲したという評価。

でも、私は前者の立場です。

私も日帝の蛮行に震え日本という国を良いと思わないが
少なくともこのアニメの内容に限定して見ると
戦争被害者である兄妹に同情します。

今、北朝鮮の脅威が続いている原因は首脳部であり
北朝鮮の一般市民が悪いのではないのと同じです。

しかし、このアニメに否定的な考えを持っている人はたぶん感情的になりすぎてるんです。

その根拠は2つあります。

1つは、当時韓国の国民の方がより可哀相だったから。

もう1つは、このアニメが日本を被害者だと洗脳させたというのです。

でも、このアニメを日本という国の行為が正当だったと洗脳させられる人がいるでしょうか。

このような意見に関わらず、この作品だけを見たとき、
構成や表現も非常によく、戦争の惨状と一般市民の痛みをよく感じられた作品だと思いました。

2.韓国人
なにも考えずに見たとき泣いたわ。

3.韓国人
たしかに悲しい物語だったね。

でもね、よくよく考えてみるとムカついたアニメだったわ。

4.韓国人
まぁ悲しい部分もあったけど、なんか見てる間ずっと窮屈だったよ。
だって戦争を起こした国の戦争被害者の話だもん。
まぁ戦争の原因について言及があったのは良かったけどさ。

5.韓国人
監督によるとこの作品は反戦メッセージを含んだアニメでもなく、
日本軍国主義を称賛するアニメでもないと言っています。
このアニメを見て多くの人が反戦アニメを解釈することに監督は困惑を隠せずにいるようです。
本来この作品は戦争をそのまま描写した作品のようです。

6.韓国人
問題は日本の方々が自分たちは被害者という考えだけをし
他人にどんな害を与えたのか知らないということです。
日本人たちが韓国とサッカーをすれば必ず訪ねてくる言葉があります。
「なぜ韓国人は日本が嫌いなのか」
これが現実です。

7.韓国人
戦争を空から降りてきた自然災害のようにして(米軍空襲).....
戦争を広島原爆にだけ記憶して.....
戦争を外国の戦場から帰還した兵士の苦労談だけ記憶して.....

火垂るの墓は役立ちます。
それが被害者意識。

戦争の歴史と背景は全て消えて
可哀相な子供たちを前に出し
日本人たちが戦争とはこんなものだと記憶する映画。

あれは被害にあった国の人のためのアニメではなく、
日本人たちが戦争を記憶する代表的なイメージなので問題なのです。

おぞましく反吐が出る新派アニメ

参照:http://www.etorrent.co.kr/bbs/board.php?bo_table=eboard&wr_id=174929